利回り3%以上

【決算18Q2】CVSヘルスが決算を発表

ドラッグストア大手のCVSヘルス(CVS)が2018年Q2決算を発表しました。 売上高・EPSともに予想を上回り、年間のEPS見通しも引き上げています。 連続増配は10年で現在の配当利回りは3.06%です。

【決算18Q2】ファイザー(PFE)が決算を発表

大手製薬会社のファイザー(PFE)が2018年Q2決算を発表しました。 売上高・EPSともに予想を上回り、年間のEPS見通しも引き上げています。 連続増配は8年で現在の配当利回りは3.52%です。

【決算18Q2】コカ・コーラ(KO)が決算を発表

世界的飲料メーカーのコカ・コーラ(KO)が2018年Q2決算を発表しました。 コカ・コーラいわく今回の決算は「Strong Results」とのことですが、 売上高・EPSともに予想を上回りました。 連続増配は55年で現在の配当利回りは3.45%です。

【決算18Q2】ゼネラルエレクトリックが決算を発表

コングロマリットの代表格であるゼネラル・エレクトリック(GE)が2018年Q2決算を発表しました。 売上高、EPSが予想を上回りました。 昨年減配を行なっており、現在の配当利回りは3.50%です。

【決算18Q2】フィリップモリスが決算を発表

大手タバコメーカーのフィリップ・モリス(PM)が2018年Q2決算を発表しました。 売上高、EPSは予想を上回りました.....が、ガイダンスが予想を下回りました。 連続増配は10年で現在の配当利回りは5.55%です。

【決算18Q2】ペプシコが好決算を発表!

世界的飲料メーカーのペプシコ(PEP)が2018年Q2決算を発表しました。 決算は予想を上回る結果だったので、時間前取引の株価は上がっています。 連続増配は45年以上で現在の配当利回りは3.44%です。

【CSCO】シスコシステムズの銘柄分析

シスコシステムズ(Cisco Systems)は世界最大のネットーワーキング機器メーカーです。 シスコのルーターは家庭では見る機会が少ないですが、大規模なネットワークを処理するデーターセンターなどの業界では高いシェアを持っています。 初めて配当を出したのが…

【HDVかVYMか】高配当株 ETFの最適解はどっちか?

HDVとVYMは高配当のETFとしてよく比較されます。 多くの方がどちらのETFが優れているのか気になっていると思います。

【CVX】シェブロンは買い時か?

シェブロン(Chevron)は米国有数の石油関連企業で、石油メジャーのうちの1社です。 石油事業を採掘から販売まで行なっていますが、採掘などの川上工程が利益の8割を占めていることが特徴です。 連続増配は32年で、現在の配当利回りは3.56%です。

【VZ】ベライゾン(Verizon)は買い時か?

ベライゾンは米国大手の通信会社で、携帯電話の契約者数は全米1位を獲得しています。 通信事業者でありながら、最近は他業種の大型買収に積極的になっています。 連続増配は11年で、現在の配当利回りは4.74%と高配当です。

【XOM】エクソン・モービルは買い時か?

エクソン・モービル(Exxon Mobil)は米国最大の石油会社で、日本でもガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラルが知られています。 石油事業を採掘から加工・販売まで行なっており、いわゆる「垂直統合型」の石油企業です。同じ石油メジャーでもコノコフ…

【VYM】米国高配当株式 ETFは買い時か?

VYMは高成長・高配当の銘柄を集めたETFで、バンガード社が2006年に運用を開始しました。 高配当のETFでありながら、構成銘柄にハイテクセクターが多いのが特徴です。 現在の配当利回りは3.00%で、高配当ETFというには少し物足りない数字です。

【T】AT&Tは買い時か?

AT&T(エイティアンドティ)は米国大手の通信会社で、HDVを始めとしたディフェンシブで高配当なETFによく含まれています。 電波事業は政府の規制によって守られており、携帯通信キャリアはAT&Tを含めても4社しかありません。つまり、AT&Tは圧倒的なモートを持…

【HDV】米国高配当株 ETFは買い時か?

HDVは高配当の銘柄を集めたETFで、ブラックロック社が2011年に運用を開始しました。 配当の高さと株価の安定性から、米国株投資家の中でとても人気のETFです。 現在の配当利回りは3.71%で、高配当ETFの名に恥じない利回りです。

【SJM】JMスマッカーは買い時か? -18Q1決算-

JMスマッカーは米国有数の食品会社で、コーヒー、ジャム等の食品、ペットフードが事業の柱です。 最近52週安値を更新しており、他の生活必需品セクターと同様に株価は不調です。 連続増配は10年以上で現在の配当利回りは3.01%です。

【GE】ゼネラル・エレクトリックは買い時か?

ゼネラル・エレクトリックはエジソンが創業した企業で、エジソン・ゼネラル・エレクトリック・カンパニーという社名の時もありました。 元々は電力会社でしたが、今は電力に加えて医療や石油などありとあらゆる業種でビジネスを行なっており、よくコングロマ…

【PEP】ペプシコは買い時か?

ペプシコは世界有数の飲料・食品メーカーで、米国株の代表格であるコカ・コーラのライバル企業としてもお馴染みです。 看板のペプシ・コーラ以外にもマウンテンデュー、セブンアップ、ドリトスなど数多くのブランド商品を持っています。 連続増配は40年以上…

【PG】プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は買い時か?

P&Gは世界最大の日用消費財メーカーで、同じ市場で競合する企業はユニリーバです。 社名はプロクターさんとギャンブルさんが手を組んでできた企業ということに由来します。 連続増配は60年以上、数多くのブランド商品、不景気に強い業種、ということで米国株…

【KO】コカ・コーラは買い時か?

コカ・コーラは世界最大の清涼飲料水メーカーで、米国株の代表格といえる銘柄です。 連続増配50年以上、バフェット銘柄といった性質を持っており、ダウ平均はもちろんのことHDVなど様々なETFに組み込まれています。 現時点での配当利回りは3.5%で、高配当の…

【RDSB】ロイヤルダッチシェルは買い時か?

ロイヤルダッチシェルは世界2位の石油メジャーで、石油の採掘から精製、販売まで一連の事業を行なっています。 関連企業として日本では昭和シェル石油が有名です(現在は筆頭株主ではありませんが...) 高配当でありNISAを利用すれば配当課税がないこと、石油…

【GIS】ゼネラル・ミルズは買い時か?

ゼネラルミルズはハーゲンダッツのような高いブランド商品を持ち、上場してから100年以上経ちますが未だに減配なし、と米国株投資家好みの銘柄だと思います。 そのゼネラルミルズが年初めから30%程度株価を下げており、配当利回りは4%を超えています。 輸送…

【PM】フィリップ・モリスは買い時か?

PMがアイコスの成長の鈍化などが嫌気され約2年半ぶりの大幅下落となっています。 今回の下落はフェイスブックの時のようなスキャンダルではなく、 決算が嫌気されたためなので、安易に購入はできません。