【MKC】マコーミックは買い時か? -18Q2決算発表-

f:id:antiegel:20180629145803j:plain

マコーミック(McCormick)は世界最大のスパイス・調味料メーカーで、日本ではユウキ食品が販売を行なっています。

昨日行なわれた決算発表では好調な決算を発表し、株価は一時11%以上値上がりして上場来高値を更新しました。

連続増配は31年で、現在の配当利回りは1.81%です。

 

 

スポンサーリンク

2018年Q2決算発表

キャッシュフロー マコーミック

単位:百万$2018Q22017Q2 変化率
売上高 1,327.3 1,114.3+19.1%
当期純利益   123.3   100.0+23.3%
EPS     1.02     0.82+24.3%
粗利益   575.2   444.6+29.4%
売上利益率   43.3%   39.9%  +8.5%
営業利益   191.7   132.6+44.6%
連結営業益   115.9     91.6+26.5%

出典:McCormick – News Release

 

第2四半期決算はマコーミックの好調さを反映していました。

売上高は予想から+1,170万ドル、EPSは予想から+9セント上回るとても素晴らしい決算でした。

昨年さんざん批判されたレキットベンキーザーの買収も今のところうまくいっているのはさすがですね。

出典:米マコーミックCEO:食品事業の買収価格は高過ぎない-批判に反論 – Bloomberg

 

株価は上場来高値を更新

現在株価:114.83ドル

マコーミック チャート

昨日の市場では一時11%高の117.82ドルに達し、その後少し落ち着いて終値は+8.45%の114.83ドルで引けました。

出典:米マコーミック株が大幅高、3-5月の利益・売上高は市場予想上回る – Bloomberg

 

スポンサーリンク

 

結論 -良決算-

マコーミックは営業CFに比べフリーCFが高いことと、欧州を中心に独占的なシェアを築いていることから今後も順調に成長していくと思います。

現在31年にわたる連続増配を行なっており、今年も昨年比+11%の増配を発表しました。

私的には生活必需品セクターでイチオシの銘柄です。

 

👇関連記事はこちら👇

コメント