【HDV】米国高配当株 ETFは買い時か?

f:id:antiegel:20180617193156j:plain

HDVは高配当の銘柄を集めたETFで、ブラックロック社が2011年に運用を開始しました。

配当の高さと株価の安定性から、米国株投資家の中でとても人気のETFです。

現在の配当利回りは3.71%で、高配当ETFの名に恥じない利回りです。

 

 

構成銘柄

 

HDVの構成銘柄TOP10(全79種中)

          銘柄名 比率(%)  セクター
エクソンモービル   9.08 エネルギー
AT&T   6.83  電気通信
ベライゾン   6.02  電気通信
シェブロン   6.00 エネルギー
ジョンソン&ジョンソン   5.39 ヘルスケア
ファイザー   5.14 ヘルスケア
P&G   4.21 生活必需品
ウェルズファーゴ   4.18     金融
メルク   3.69 ヘルスケア
コカ・コーラ   3.56 生活必需品
その他   45.9      -

各銘柄のリンク先は当ブログでの解説記事になっています。

 

個別株の中ではエクソンモービルの比率が最も高いです。

当然ですが高配当の大型株が名を連ねています。

 

 

セクター別の構成比率

セクター別の構成比率ではエネルギー・生活必需品・ヘルスケアで過半数を占めており、不景気にも強いETFであることを伺わせます。

最近では原油が上がると材料費高騰の懸念から生活必需品セクターが下がるという株価の動きが見られますが、HDVは原油と生活必需品の比率が同程度のため、原油価格に株価が左右されにくく株価に安定性をもたらしています。

 

安定感抜群の株価

f:id:antiegel:20180617165322p:plain

現在の株価は若干割安といえる水準です。

日足チャートが365日移動平均線から大きく乖離することはなく、イメージ通りとても安定しています。

株価が気になって仕方がないという人にも、HDVはオススメのETFかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

結論

株価はとても安定的で、いつ買ってもいい銘柄といえます。

HDVは高配当ETFの王道と言われることが多いですが、調べてみて正にその通りだと思いました。

 

 

👇関連記事はこちら👇