【PS】プルーラルサイト(Pluralsight)の銘柄紹介

f:id:antiegel:20180613112348j:plain

プルーラルサイト(PS)は2004年に創業したオンラインで様々なIT教育プログラムを提供している企業です。

フォーチュン500に入っている企業も同社の教育プログラムを利用しています。

先月IPOしたばかりですが、既に株価は公募価格から70%以上値上がりしています。

 

 

提供しているサービス

f:id:antiegel:20180613124321j:plain

プルーラルサイトはクラウドベースのIT教育プログラムを提供しており、サブスクリプション(有料課金)モデルで事業を展開しています。

IoTやAIなど社会のIT化が急速に進む中で、社員のIT教育を効率化することはとても重要な課題です。

同社のIT学習プログラムはフォーチュン500に入っている企業が採用していることから学習内容の優秀さが伺えます。

 

日本ではまだあまり利用されていないようですが、アイ・ラーニング社がプルーラルサイトのサービスを提供しています。(現在は提供停止?)

出典:2015年12月16日 プレスリリース : i-Learning 株式会社アイ・ラーニング

 

プルーラルサイトの競合他社

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ:CSOD)やマイクロソフト傘下のリンクトイン等が競合サービスを提供しています。

コーナーストーンはナスダック上場の企業で、2013年に日本法人を立ち上げています。

リンクトインはCMでもよく見るサービスで、転職サイトやビジネス特化型のSNSとして広く知られています。

 

プルーラルサイトの株価

f:id:antiegel:20180613121332p:plain

上場後1ヵ月も経っていないので、株価の分析は難しいですね。

値上がり率でみるとIPO時の初値が20ドルで現在の株価は26.45ドルなので、32%も上がっています。

 

スポンサーリンク
 

最後に

社会のIT化がどんどん進行していく中で同社のサービスは時代にマッチしており、今後間違いなく利益を伸ばしていくと思います。

 

👇関連記事はこちら👇