【決算18Q2】プルーラルサイト(PS)が決算を発表

f:id:antiegel:20180803095408j:plain

 

IT教育プログラムを提供しているプルーラルサイト(PS)が2018年Q2決算を発表しました

売上高・EPSともに予想を上回り、通期EPSの見通しも引き上げました。

 

 

売上高・EPSともに予想以上

 

売上高  :53.57M$ (予想50.83M$)

EPS  :- 0.21 $  (予想 - 0.28 $) 

ガイダンス:- 0.68~0.65$  (前回 - 0.76$) 

 

注目のIPO後初の決算発表ですが、売上高・EPSともに予想をしっかり上回り、通期EPSのガイダンスも引き上げました。

また、年間予想売上高は 222~225 M$と発表しました。

 

企業向け事業(B2B)が好調

f:id:antiegel:20180809001506p:plain

f:id:antiegel:20180809003449p:plain

 

決算発表資料によると企業向け請求が52%増の54.6M$とあるので、さらに多くの企業に同社の教育プログラムが利用されていることがわかります。

ちなみに同社のB2Bプログラムは1ユーザーあたり年間499~699$で提供しており、グロスマージンは驚異の70%を叩き出しています。(アップルのグロスマージンでさえ38%程度)

 

株価は10%以上の上昇

前日終値:26.85ドル

f:id:antiegel:20180803101643p:plain

 

予想を上回る素晴らしい決算を受けて、株価は前日比で13%も上げています。

この勢いなら最高値である29.31ドルを超えられそうです。

 

スポンサーリンク
 

結論 -良決算-

①売上高・EPSともに予想を上回った

②通期EPS予想を引き上げ

③株価は決算を好感して10%以上上昇

 

今シーズンのハイテク株の決算はまちまちでしたが、プルーラルサイトは無事良決算を発表できました。

フェイスブックショックや米中貿易摩擦を懸念としてインデックスが冴えない時こそ、こういったグロース株への投資は面白いかもしれません。

 

👇関連記事はこちら👇