【RDSB】ロイヤルダッチシェルは買い時か?

f:id:antiegel:20180730105622j:plain

 

ロイヤルダッチシェルは世界2位の石油メジャーで、石油の採掘から精製、販売まで一連の事業を行なっています。

関連企業として日本では昭和シェル石油が有名です(現在は筆頭株主ではありませんが...)

高配当でありNISAを利用すれば配当課税がないこと、石油という今後も需要が大きい業界であることから人気の銘柄です。

 

 

株価の下落

そのRDSBが先週7%程度株価を下げており、配当利回りは約5.3%となっています。

株価が下落した理由は、サウジアラビアとロシアが原油の減産を緩和する可能性が報じられ、原油価格が下落したためと言われています。

 

今ロイヤルダッチシェルは割安か?

現在株価:71.10ドル

ロイヤルダッチシェル チャート

今後70ドルを割り、65ドルあたりで200日移動平均線にタッチしたら購入もありかと思います。

原油価格は政治的要素が強くて読みづらいため、多額を投資するなら60ドル付近まで待ちたいです。

 

RDSBを長期保有目線で見たとき

業績が原油価格にかなりの影響を受けるため、ここ10年で一番利益を上げたのは2011年です。

しかし、それ以降も資産は増加傾向にあり、企業の営業方針が悪いわけではありません。

高い配当金を貯めておき大きく下落した時に購入する、という戦略を継続的にとって

長期で攻めるのもありだと思います。

 

スポンサーリンク
 

結論

以上の事からロイヤルダッチシェル(RDSB)は

①長期保有前提で継続して購入していく

②スイングトレードなら最低でも65ドルを切るまでは待つ

 

のどちらかの戦略でトレードしたいと思います。

 

👇関連記事はこちら👇